特許調査の実務能力を評価する特許検索競技大会というのが存在します。

おそらく発明内容を理解した上で、この発明に似た発明が過去に特許出願されているかどうかを検索する(先行技術を調査する)能力を競う大会だと思います。
受賞者はさすがに富士フィルム、トヨタ、KYBなど大手メーカーに勤務している方が多いです。

先行技術を調査していると難しい技術を分かりやすく説明している文献を見つけることがあり、その表現を自分が作成する出願書類に使わせてもらうことがあるのでそういう意味でも先行技術調査を丁寧に行うのは重要なことです。

https://www.ipcc.or.jp/contest/